弁護士紹介

弁護士 瀬戸則夫(せとのりお)

略歴

昭和21年9月生まれ
中央大学 法学部 卒業
昭和52年4月 弁護士登録(大阪弁護士会)
平成12年3月 いぶき法律事務所共同開設

ご挨拶

弁護士経験40年を超えました。これまで多数の倒産や不動産売買・賃貸の案件をこなしてまいりました。この数年は、建築紛争や交通事故案件が増えております。今後とも新法と改正法の動向に気配りしつつ、依頼者様との共同作業を進めながら丁寧に処理して良き解決に導く努力をしてまいります。

瀬戸則夫

弁護士 岩佐嘉彦(いわさよしひこ)

略歴

昭和38年6月生まれ
京都大学 法学部 卒業
平成元年4月 弁護士登録(大阪弁護士会)
平成12年3月 いぶき法律事務所共同開設

ご挨拶

弁護士としての経歴が30年に近づいています。以前に比べて見えてきたと思う部分と、まだまだわからないことがたくさんあるという思いが交錯しています。会社での各種契約書の作成や労働関係の相談をはじめとする法務に関すること、個人の不動産や離婚、相続等の家事に関するご相談等、刑事事件、そして、子どもをめぐる非行や虐待の相談等さまざまな相談、訴訟をお受けしています。

岩佐嘉彦

弁護士 三木憲明(みきのりあき)

略歴

昭和42年12月生まれ
一橋大学 法学部 卒業
平成7年4月 弁護士登録(大阪弁護士会)
平成12年4月 いぶき法律事務所共同開設

ご挨拶

特によく取り扱っているのは、
1.不動産全般
2.著作権(中でもソフトウェア関連)
3.株主総会立会や商事契約をはじめとする企業法務
4.交通事件の損害賠償請求(被害者側)
5.相続(遺言・遺産分割)
6.離婚に伴う財産分与
といったところです。

三木憲明

また、これにとどまらず、建設業法、宅地造成等規制法、国土利用計画法、廃棄物処理法、薬事法、景表法、独禁法、金融商品取引法などの特殊法ないし各種業法も必要に応じて取り扱ってきた経験があります。不動産関連では、取引に関連する紛争から開発にかかる問題ないし欠陥住宅や地盤沈下などの技術的紛争まで一通りの経験は有しています。

弁護士 今春博(いまはるひろし)

略歴

昭和49年6月生まれ
立命館大学大学院法学研究科前期博士課程修了
平成14年10月 弁護士登録(大阪弁護士会)
平成23年12月 いぶき法律事務所入所

ご挨拶

これまで主には労働紛争(特に労働者側)、消費者問題(金融取引、投資被害、クレサラ被害等)、建築関係紛争、刑事・少年事件、人権・社会問題など、様々な案件を担当させていただきました。特定の専門分野のみに特化するのではなく、どのような案件にも柔軟な対応を可能とする、視野の広い弁護士であることを心がけていきたいと思います。

今春博

弁護士 奥田智子(おくだともこ)

略歴

昭和56年9月生まれ
大阪大学 法学部 卒業
平成18年10月 弁護士登録(大阪弁護士会)
平成18年10月 いぶき法律事務所入所

ご挨拶

これまで、企業法務、法人倒産、個人の債務整理、労働問題、欠陥住宅問題、交通事故、相続、離婚、先物取引被害、未公開株被害、医療過誤(患者側)、少年事件、刑事事件など、分野にとらわれることなく様々な案件に取り組んでまいりました。

奥田智子

分野の異同にかかわらず、「同じ事件」は一つとしてないことを日々痛感するとともに、そこに弁護士としての仕事の面白みを見いだしつつあります。今後も、これまで同様、一つひとつの案件、一人ひとりの依頼者と真摯に向き合い、的確かつ最適な法的処理ができるよう努力していきます。

弁護士 保木祥史(ほきよしふみ)

略歴

昭和60年5月生まれ
大阪大学 理学部数学科 卒業
千葉大学 専門法務研究科 修了
平成25年12月 弁護士登録(大阪弁護士会)
平成26年1月 いぶき法律事務所入所

ご挨拶

これまで取り扱った案件は、主に、交通事故、不動産(取引紛争、欠陥住宅問題)、企業法務、法人倒産、債務整理、刑事事件,少年事件などです。
分野を問わず様々な案件に取り組んでまいりましたが、事件処理はいつも依頼者・関係者とのチームプレイだと感じています。よりよい事件解決を目指し、日々、依頼者と共に悩み、協力しながら事件処理に当たっています。今後も、依頼者一人ひとりとのコミュニケーションを大切にし、誠実に職務を行っていきたいと思います。

保木祥史
ページの先頭へ戻る